でもどり女子婚活歴10年ブログ

アラフォー女性の雑草のように生きる術

ブログ 健康

【オオシロカラカサタケ死亡率は?】公園にひそむ毒キノコの正体!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

何気なく公園を歩いていると

奇妙な形をしたキノコを発見!

大きい!

 

 

このキノコ!3年も同じ場所で生えてるじゃない・・

かなり奇妙な光景なんですけど・・

 

これはいったい!?

【毒キノコ】オオシロカラカサタケ

【オオシロカラカサタケ】

(特徴)

マツタケ目ハラタケ科の毒キノコ。傘は5~20センチ

名前の通り、傘が大きいのが特徴。

白ないしは淡い汚褐色(薄茶色)

 

食べると1~3時間程で、下痢、嘔吐などの症状があらわれ

さらに発熱、悪寒、頭痛、痙攣などの症状を引き起こす

 

有毒成分には、マウスに対する致死性が確認されている

 

土壌が肥えた場所で、日光が当たる場所を好む

公園・草が茂っている場所・芝生

 

はじめは、卵型で一見可愛いらしい形

柄の長いマッシュルームのようなキノコに

頭に、ぽつぽつと褐色している

 

3~4日すると、

15cmほどのサイズの、大きな傘を広げていく

 

白色ですが傷をつけると赤茶色に変色し腐敗臭がします

 

傘が開くと、一気に胞子をあたりに撒く

(雨の上がった、晴れた次の日に胞子を撒きます)

 

Q,胞子は吸っても大丈夫?

(毒キノコであっても胞子の量も少なく害はありません、空気中のカビの量の方がよっぽど多く害があるでしょう)

 

 

毒キノコ・食用と見間違うと危険!

【季節】

西日本、東海地方で春から秋にかけてみられる

 

【大量発生の原因】

夏の気温が高くなる【猛暑】と適度な雨が降った【台風】

東南アジや沖縄から様々な流通手段で入り込んだ可能性が高い

地球温暖化で熱帯地方のキノコが日本で育つ環境になったこと

<引用 厚生労働省>

 

2017年、名古屋市港区でバーベキューに来ていた男性3人が公園に生えていた【オオシロカラカサタケ】を焼いて食べ、吐き気・下痢などの症状を訴えた
<中京TV>

 

中京テレビNEWS オオシロカラカサタケ

https://www2.ctv.co.jp/news/2018/09/14/22291/

 

<出典 中京テレビ 厚生労働省>

 

【食用でプロでも間違えてしまう毒キノコ】

1.ツキヨタケ

2.クサウラベニタケ

3.テングダケ

4.ドクササコ

5.イボテングダケ

6.カキシメジ

7.イッポンシメジ

8.オオシロカラカサタケ

9.オオワライタケ

10.ニガクリタケ

 

特に9月10月、キノコによる食中毒の患者数が増大する

ので、今後注意が必要ですね!

 

オオシロカラカサタケによる死亡率は?

毒性の強い毒キノコは少量でも危険

三途の川を渡る手前までの瀕死の状態という人も・・

 

実際にオオシロカラカサタケを食べて生死を彷徨った人のコメント

オオシロカラカサタケと完璧な週末。H.Y.T.I-ヤブログ

食べた人にしか分からない中毒症状がリアルすぎます・・

 

平成18年~27年にかけて9件、16名の中毒者が出ている

幸いにも現時点では、オオシロカラカサタケでの死亡例は出ていない。

 

しかし、他の毒キノコ(タマゴダケモドキ、ニセクロハツ)

で、3名の命が奪われていることは胸に留めてもらいたい。

 

毒キノコを見つけたら

【カエンタケ】

学校の帰り道など、路地裏に潜む毒キノコいるんです!

鶏の足みたいで気持ち悪いですね・・

 

触ると手がかぶれるので注意、すぐに手を洗う事!

 

夏から秋にかけて、ブナ、ナラに発生、同じような環境を好む

私達の生活圏に普通に生息する

 

カエンタケ・オオシロカラカサタケは

身近に生える毒キノコのトップです

 

天然のものは約5000種類のキノコがあり

その中で死亡事故の繋がる毒キノコは約50種

 

プロでも判別しづらい毒キノコもあります

・絶対取らない

・口にしない

・人にあげない

これを徹底すれば、死に至ることはありません

 

見つけてしまったら?

お子さんがいるご家庭の近くでしたら危険です!

子供は、何でも口に入れかねません。

(子供の心のままの大人も危険です!)

 

キノコの種類は、キノコの傘の裏を見て判断しますが

気持ちが悪いという方は、胞子が飛ぶ前に

抜いてしまって土壌を砂でさら地にしておくといいでしょう

 

毒キノコだからと言って、食べなければ中毒にはなりません

BBQではしゃいで持ってきた人を見かけたら、注意が必要ですね!

 

猛暑に続き、大型台風・・

毒キノコの大量発生も危険なニュースですが

環境の変化、天災の恐ろしさを身をもって感じるこの頃・・

 

日頃の対策が、必須な世の中ですね・・・

 

 

 

 

 

-ブログ, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【彼が激変!】100㎏から75㎏に痩せた彼

1か月ぶりに顔を合わせる彼の顔。誰か分からない姿に驚き!担当医から告げられた言葉に、鈍器で殴られたような感覚・・

【秘密主義なアラフィフ男性】本当に前向きな婚活してますか?

一見モテそうなアラフィフ男性も、本当の顔は実は・・!?彼の心の扉を開けらるのはワタシ??

【住みたい街!泉大津毛布祭り&さんま祭り】秋のおでかけスポット!

秋はイベントが盛りだくさん!全国で人気のさんま祭りがこんなところで楽しめる!質の良い睡眠は、まず寝具から・・毛布生産シェア90%の場所で手頃に良い毛布に出会おう♪

これって価値観の違い?それともガマン?【年下君と最後のクリスマス】

やっぱり、好きっていわれると 好きかもしれない 〇%?   Contents1 彼のいい所と悪い所2 価値観?何かが違うとわかる時3 楽しみにしていたクリスマス4 【彼が彼女ができたとしても …

【友人もツヴァイで結婚!】お次は私!結局お堅い職種がいいの?

出会いのきっかけつかめてる?普通の出会いなんて待っていられない!どこで出会えるか、いつ出会えるか
実際出会えるのかは、結局のところ【自分の運次第】
本気でやらなきゃいつやるの?

ペンネーム: メルモちゃん

好きなこと:美味しいお店探し

ドライブ 手芸

苦手なこと:ジッとしていること